開園30年!四季のお花に癒される大型公園

数日デスクワークが続いている...
椅子に根っこが生えそうになってきた...

「そうだ!気分転換にランチとウォーキングに行こう!」

向かったのは~

 

県営馬見丘陵公園

カナダのバンクーバーにあるスタンレーパークという公園が
海も山もあり、レストランもカフェもあり
りすもアライグマもいて素晴らしかったのですが

馬見丘陵公園も海はないけれど
奈良のスタンレーパークでは~♪
なんて思いながら利用しています

馬見丘陵は、香芝市・広陵町・河合町など2市3町に跨る低い丘陵地で
この丘陵は馬見古墳群のエリアと一致し、古墳の集積地となっています

とにかく広い!
公園を往復すると6kmを超えます!

 

公園の中に1軒だけカフェがあります

「プリュスf」というパンケーキが有名なカフェですが
実はイタリアンも経営しているお店なので
パスタも美味しいんですよ~

少し前からセルフサービスになったのが
個人的には残念でした...

さて、
腹ごしらえに「プリュスf」からスタート

小麦を控えているので名物のパンケーキもパスタもお預け!
カレーをいただきました

 

大和鶏や大和野菜を使っています
カレーもなかなか美味しいんですよ~

 

第10回 馬見フラワーフェスタ

10月10日から開始予定だったフェスタですが
台風で11日よりスタートしました

新型ウイルスの関係でいつもよりは縮小している様子
いつもならお花だけでなく
奈良の美味しいものを日替わりで提供してくれていましたが
今回はそれはないようです

仕方ないですね~泣

こちらはダリアの花でフラワーアート
奈良県は、ダリアの球根生産量が日本一!

 

 

 

 

 

 

た~~くさんの種類のダリアが太陽に向かって咲いています

「わぁ~綺麗~」

「これカワイイ~」

と全方位から聞こえてきて
お花が人に与える力を感じます☆

 

今年の一押しは「コキア」だと思われます
植物の世界でいうトレンドですね^^
赤い絨毯に心鷲掴みにされますよ~

これからはコスモスが咲き乱れていきます

 

いきものたちがイキイキ

晴天の中、いきものたちもイキイキしているように感じます
それを見ていると
こちらまで嬉しくなったりエネルギーが沸いてきたり♪

 

鳥さんも楽しそうだった~
バズーカみたいなカメラで撮ってるおじさんたちが
集まるところに鳥はいます!笑

さりげなく近寄って、混ざって撮ってみました

 

つがいの蝶が楽しそうに飛んでいるのを発見!
急いで撮りましたがピントが甘かった...

スピリチュアル的な観点で
つがいで蝶を見る時は
人間関係や夫婦関係、恋愛関係、ビジネスパートナーの良好
などを意味していると解釈できるそうです♪

フフフ~なんだか嬉しいやん♪

蜂さんはあちらこちらにいましたよ~
密吸い放題ですからね~笑

 

自然の中をたくさん歩いて
好きな写真を撮って
脳も体もリフレッシュできたように思います

良いアイデアを生み出してくれるのは
やっぱり力が抜けたリラックスしたとき!

その後のデスクワークがはかどりました

詳細

四季折々のお花が楽しめる公園です
有料でもおかしくないけれど
県営なので無料です!

ピクニックに~
ウォーキングに~
お花見に~
写真撮影に~
オススメです^^

馬見丘陵公園
近鉄田原本線「池部駅」下車、緑道北口(緑道エリア)まで徒歩2分
近鉄大阪線「五位堂駅」より奈良交通バス33系統「馬見丘陵公園」下車すぐ
(バス停「馬見丘陵公園」は公園の中央駐車場内にあります)

自家用車でお越しの場合
西名阪自動車道法隆寺ICから約4キロです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です