『本音で生きる』ブレイクスルー記念日

ブレイクスルーとは

ブレイクスルーという言葉、ご存知でしょうか?
もちろん、英単語の訳として知っている方は多いでしょう。

コーチングやNLPを学んでいると
「ブレイクスルーした」なんて会話がちょいちょい出てきます。

ブレイクスルーとは
壁となっていた事象の突破を意味する英単語とか。


ここでいう壁とは
自分の心が作った越えられないと思っている壁
自分では気づいていない思い込みの壁
気づいていても変えられない壁
などをさしています。

今振り返れば、ブレイクスルーは何度も体験していますが
今日ほど大きな壁を突破できたことはありませんでした~!

自分はもうこれ以上無理かもしれない・・・

”パーソナルファッションスタイリストの仕事を続けていくのだろうか?”

独立10年目のお祝いしていただいた頃から頭打ちを感じだしました。

”自分はもうこれ以上伸びないのではないか・・・”

孤独と不安。

いくら愛する家族がいて温かく見守ってくれる両親がいて
いつも見方でいてくれる友達がいても心の奥底がなぜか寂しい・・・

でも、好きな気持ちに変わりないから
打破するためにとスキルアップすることを諦めずにやってきました。

それでも、モヤっとする感情から抜け出せない。

「自分で自分をもっと認められなければこれ以上伸びない!」
そう気づいた今年

繁忙期の夏バーゲンスタイリングが終わった頃
3か月間のコーチングを受けることにしました。

コーチングを受ける

コーチングは自分自身がメンタルハパワーパートナーというコーチングとNLPが融合したものを学んできましたし
また受ける側にもなった経験もたくさんあります。

今回は11月の誕生日までに
「自分をもっと認められるようになりたい」「自分を今より好きになりたい」
という目標も持って受講しようと決心しました。

毎日の課題:1日を振り返り自分を認めるワークをしました。

しかし、いざ取りかかると
自分で自分を褒めることができない・・・

そう、自分が出来なかった事・ダメだった事・反省点などは
いくらでも思い浮かぶのに
1日を振り返り自分を認める小さなこと・大切にしたことが見つからない・・・・

ダメだしばかり探す思考のクセ、何年やってきたんだろう。。。
(そういえば、今までも「振り返っていいところを探してください」と何度も言われてきたな・・・)

セルフコーチングもしたし
コーチングも受けてきたし
自分としっかり向き合ってきたつもりだったけれど
こんなにまでも自分で自分を責めているなんて、自覚がありませんでした。

愕然としました。

ブレイクスルーがやってきた!!!

でもね、認めるワークをつづけていくうちに
自分を承認できることを探せるようになってきて
毎日それを探すのがちょっと楽しくなってきて♪

そうすると、色んな事に気づきだしました。
例えば
●役に立つか立たないかわからないイタリア語に時間を注ぐことを自分が許可してなかったんだな~
無駄こそ魅力を育てるものと頭ではわかってたはずなのに!
役に立つか立たないか基準が自分の中で大きいことに気がついた。

●私のことを承認しない人になんとか承認して欲しいと思うクセがあり
「そこ向いてどうするの?」とひとり突っこみできるようになってきた。

などなど。

そうしていくうちに自分を好きな気持ちが上がってきました!

さらにずっとやりたいと思いながらできなかったイタリア語が毎朝の習慣になって
やらないと気持ち悪い状態にまでなってきました。
(まだまだ話せるレベルではないですよ~ 初級レベル~笑)

3か月期間内4回目コーチングの今日

大きなブレイクスルーがやってきました!!!

世間や他人の価値観に合わせて自ら枠の中に入ったスタイリストになって
私の本音を出す勇気を持てずに仕事をしていたから苦しかったんだと。

誰のせいでもなく自分で自分を籠の中に入れてたんだと。

枠が嫌いで自由が好きなのに。
枠をはずして自由で楽しみあふれるファッションを提案したいのに。

 

モヤっとしていた感覚はコレだった。

あぁ~自分にウソがつけなくて限界がきていたんだな。。。
色んな形でお知らせが来ていたんだな。。。。

 

世間や他人の価値に合った自分になるべく

自分には華が足りない
自分には美しさが足りない
自分にはセンスが足りない
自分には話術が足りない
自分には文章力が足りない
自分にはコミュニケーション力が足りない
自分には表現力が足りない・・・

足りないを埋めるためにどれだけ向き合って頑張ってきたんだろと振り返ると泣けてきました。

もう足りないを埋めなくていいという安堵と
よく耐えてきたんだね~と寄り添ってあげたい気持ちと

もうこれからは違う!

自分をまるごと認めてしまって、
その上で欲しいものを取りに行く感覚に変わるんだと思えたんです!

 

人に支えられて生きている

でもね、本音って漏れてるみたいです。
言葉にしてないのに気づく人はちゃんとそこがイイって言ってくれてました。

MIHOさんのスタイリングの好きなところは、

「直感力」

「決めつけないところ!」

「どんな自分(クライアントのこと)でも否定しない絶対的な安心感」

「似合うとかトレンドとかだけじゃなくその人が望むステージに連れて行ってくれる服を選んでくれる」

と言ってもらってたんでした。

それがオリジナル価値観なんだ、って今さらだけれど気づけました。

本音をすくいあげて、それがイイって思ってくれた方が
リピーター様になってくれていて
友達になってくれている

心から『ありがとうございます!』 を伝えたいです。

 

 

ブレイクスルーした後、コーチが
「すっごいいい笑顔してるから写真撮っとこ~」って言って撮ってくれたもの

お世話になったのは坂本田鶴子さん

ホームページもないのに大活躍のかた。
実は、昔クライアント様だったんですよ~♪

 

ここに至るまでには

飛常識なコンサルタント 高橋貴子さん

 

イフエネルギーコーチング LEC オフィスのたかさん(三上隆之さん)

脳活ライフプロデューサー 山下ゆりさん

のご尽力

そして、
マネージャーとして支えてくれたオッハー

過去に学んだメンタルパワーパートナーやそのコーチングを受けたこと

数々お力与えてくれたセッション

家族と友人が支えになってくれたと実感しています。

みんな土台づくりをしてくれていたんだと感謝の気持ちがわいてきます🎵
ありがとうございました(^○^)

胸が熱くなり
60兆個の細胞がワクワクし
スッキリ!!しました

 

さて、本音をどうやって表現していこうかしら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です