ドイツ5日目 フランケン・ワインの小さな街ゾンマーハウゼン

バイエルン州第二の都市ニュルンベルク

レーゲンスブルクから目的地「ゾンマーハウゼン」目指し電車に乗りました。
乗り換え時間を利用して立ち寄ったのが
バイエルン州第二の都市「ニュルンベルク」

ニュルンベルク中央駅は立派な建造物で圧巻です。

駅を出ると向かいには中世の世界が広がります。

ニュルンベルクの城壁がすぐ目の前に見えるのです。


城壁の歴史は14~15世紀


橋を渡って城壁門・ケーニッヒ門を通り抜けます。


ニュルンベルクの伝統的な職人広場が再現されています。

 

フランケン・ワインの小さな街ゾンマーハウゼン

駆け戻って、ニュルンベルクから電車に揺られ約1時間

ヴュルツブルク中央駅に到着
「ロマンティック街道」の北の起点となり
歴史と文化、ワインの街です。


ニュルンベルクとは違って近代的なつくりのヴュルツブルク中央駅


ここからバスでさらに約30分乗車
都会から車で15分も走れば田舎の様相に様変わりするところがドイツの魅力ですね♪
バスから見える景色は急斜面にぶどう畑だらけ!

フランケン・ワインの小さな街ゾンマーハウゼンに到着~
トンネルが見えてきました。

こちらをくぐると~可愛い小さな街があります♪


30度超えの温度、アイスクリーム屋さんには人がいっぱい


可愛い色の外壁が心躍ります

休暇を楽しむドイツ人が多い様子でした。
イタリア人もいましたよ~♪

ゾンマーハウゼンZum Goldenen Ochsen

街一番美味しいという郷土料理のレストランで食事することに。

ワインの街ですが一杯目はお決まりのドイツビールで乾杯~!

もちろん、ワイナリーの街に来たわけですから
「リースリング」いただきました~~~
おいちぃ~~~♪
元々ドイツの白ワイン「リースリング」が好きな私は
作り手の場所でいただいていることにテンションがあがりっぱなし~~~♪

独特なワイングラスはこの地方のものらしく
何でも料理で手が滑らないように特殊な形をしているそうです。

以前ドイツ土産にこのワイングラスをいただいて
どう使ったらいいのかわからずしまいこんでいました。
今思えば南ドイツを旅されたんでしょうね~
割れるかもしれない貴重なものを買ってきてくださったんだ~と
感謝の気持ちが湧いてきます。(遅いって・・・)
帰国後やっとデビューできます♪

ベジタリアン対応のサラダ

牛タン煮込み

生々しい舌の感じがグロテスクですが
とても柔らかくてお味も美味しかったです!

私はじゃがボール(クヌーデル)が気に入りまして
帰国したら作りたくて早速検索!レシピありました~

 

食後まだ明るくて(20時でもまだ薄明るいのです)ほろ酔いで撮影会

ほっそりスレンダーな友人はモデルさんのよう

日も暮れて

Hotel garni / ゾンマーハウゼンへ

こちらには2泊させてもらいます。

ドイツワイングラス参照

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です